プランニング開

    

TOP > COMPANY > 会社概要

会社概要

会社名
プランニング開
代表取締役
新田新一郎
住所
〒 981-0931  宮城県仙台市青葉区北山1-5-22
電話番号
TEL 022-276-8840
ホームページアドレス
http://p-kai.com

事業内容

・アトリエの活動

1997年、仙台市青葉区北山に「アトリエ自遊楽校」を設立。
2才児から小学校6年生までを対象に子どもの表現力・創造力を
育む活動を展開している。現在200名の会員が在籍する。
また、大豆から「豆腐」や「味噌」をつくるワークショップを
通しての食育活動や、東北大学演習林に子どもたちを連れて行く
「森に遊ぶワークショップ」を通しての環境教育活動など高い評価を受けている。

・国際交流の活動

東日本放送との共催事業「子ども地球感動倶楽部・南の島で遊び隊」
(1992年~現在)では団長として毎年、県内外の子どもたちと共に
ポナペ、パラオ、マレーシア、シンガポールなどの諸外国を訪問し、
その国の子どもたちと「日本の遊び・世界の遊びワークショップ」を
はじめとした国際交流ワークショップを活発に展開している。

・子どもが関わり、子どもが育つまちづくり

仙台市制作のビデオ「子どもが育つまちづくり」の監督、
「子ども未来フォーラム」(仙台市)の立ち上げに参加するなど、
子どもの参画をめざす地域活性化事業を展開。
1997年から利府町子どもミュージカル「ありのみの詩(うた)」、
大和町子どもミュージカル「童子(わらす)達のミュージカル」などを
企画・運営、プロデューサーとして携っている。

・その他の活動

1993年8月には、仙台市内の街の灯りを消して、130年ぶりに
地球に再接近するペルセウス座流星群を見ようという
「流れ星ページェント」の実行委員長を務める。
1995年には障害を持つ人達の芸術活動を世界的な規模で紹介し
交流する「とっておきの芸術祭inMIYAGI」(宮城県)を企画、
高い評価を受けた。

2002年から、全国の保育士や幼稚園・小学校教諭が
「現場ですぐに役立つ」ための新しいタイプの研修会
「保育学セミナー」を企画・運営、2003年には大阪と横浜2会場で開催し、
のべ600名が集うセミナーとして大好評のうちに終了した。

また、沖縄渡嘉敷島在住の作家・灰谷健次郎氏と遊ぶ親子キャンプ、
北海道旭川市在住の絵本作家・あべ弘士氏と遊ぶ親子キャンプ等の
旅行企画など活動は多岐にわたっている。














































プランニング開
TEL/FAX 022-276-8840
Email > kai@jupiter.plala.or.jp
〒981-0931
仙台市青葉区北山1-5-22